2009年08月03日

裏おやぢの地元 D 八戸三社大祭

どもも。裏おやぢ、Jです。

お祭りも中日を終え、一番賑わう日程が過ぎ、街中も落ち着いた感じです^^

写真UPしますね^^


GSC_0003.JPG
↑お通り(昼間運行)あいにくの曇り空。
沿道に見物客。
これでもまだ混んでないほう^^;

GSC_0013.JPG
↑デカイでしょ^^
こんなんがお囃子にのりながら27台来る^^

GSC_0016.JPG
↑背も高い。
電線に引っかかるため、電線の場所に来ると、上部の部分はスライドしてせり下がり、コンパクトに山車の中に収納される。

GSC_0019.JPG
↑どんだけデカイんだ^^;
山車は各町内で製作され、それぞれテーマを毎年決めて、デザインが決まる。

GSC_0021.JPG

日本史をモチーフにしたデザインが多いけど、中には中国や韓国の歴史をモチーフにする町内もある。三国志とかね。

今年は「赤壁の戦い」をモチーフにした山車もあったなぁ・・・。



GSC_0045.JPG
↑中日(夜間運行)の山車。
ここまで来るともう芸術だね・・・。
ねぶたとはまた違った感じがして、僕はこの祭りがとても好きです^^


祭りもひと段落^^

明後日は面接なので、就職活動の気持ちに切り替えないと^^;

昨日や今日みたいに昼間から酒飲んでちゃーだめです^^;

・・・スーツどこやったかな?(オイ

posted by 創設者J at 00:57| 青森 ☔| Comment(0) | 裏おやぢの地元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

裏おやぢの地元 C 寺巡り

ども。裏おやぢ、Jです^^

いやーやっと晴れましたね^^

明日も天気いいらしいので、「三社大祭」も盛り上がりそうです^^


さて、以前にも言いましたが、今日は運動不足解消も兼ねて、自宅近隣の寺巡り行って来ましたよ^^

自転車に乗り、デジカメとMP3プレイヤーを持ってね^^

僕の家の近くには、本当に寺が多い。

前述した「三社大祭」も「三社」のうちの二つが、僕の家の近くにある。

↓ウィキペディア
「八戸三社大祭」

神明宮と、長者山新羅神社^^

長者山は特に歴史があって、山というだけあってそこだけ標高がちょっと高い。麓には頂上の新羅神社を囲むように、寺が点在する。

今日はその主だったお寺を紹介^^

うーん、ジジクサ^^

っていうか、家の両隣がお寺って・・・なかなかそんなとこに住んでる人、いないと思う^^;

いたとしても稀だよねぇ^^;



まず、家のすぐ裏、「光龍寺」。
GSC_0012.JPG
我が家の墓があるお寺です。
僕のじーちゃんや、ご先祖様が眠ってます。
もうすぐお盆やね・・・
お盆の時期・・・両隣が寺なんで、窓の外から線香の匂いがしてくるのはもはや我が家の風物詩^^

次は、もうひとつのお隣さん、「禅源寺」。
GSC_0024.JPG
↑正門前の参道。いい並木ですね。
GSC_0025.JPG
↑庭の木々に囲まれて、本堂が見えない^^;
こっちのお寺は子供のとき数回遊びに来たぐらいで、あんまり詳しくは無い^^;

次は鐘つき堂がある「南宗寺」。
GSC_0013.JPG
↑正門。立派だね。
GSC_0014.JPG
↑本堂に向かって左側に鐘つき堂があるんだけど、痛恨の撮影忘れ^^;大晦日になると、近所の人が集まって、みんなで鐘をつきます^^
今年は娘と行ってきました^^

次は、「糠塚不動」。
GSC_0015.JPG
↑狛犬がいい感じでしょ^^
GSC_0016.JPG
↑ここは、源義経が実は生きていて、こっちまで逃げてきたよ的な伝説が残ってる。

次は長者山の麓にある寺で一番大きなお寺、「大慈寺」。
GSC_0017.JPG
↑正門前。両側にある大きな行灯もそうだけど、杉もすごい・・・。
GSC_0019.JPG
↑正門の中で向かい合わせで立つ仁王「阿」
GSC_0020.JPG
↑こちらは「吽」
GSC_0018.JPG
子供のころはここの仁王様を見てよく泣いたもんだ^^
このお寺の近くには、工大一高アーチェリー部の練習場がある。

そして、長者山新羅神社。
GSC_0021.JPG
↑本堂に続く参道。
GSC_0022.JPG
↑んで、本堂。
ん?真ん中にちょっとノイズが入ってるね。ただのノイズか・・・それとも別の何かかな^^;
まー神社なので心配なし^^(コンキョハ?
GSC_0023.JPG
↑本堂のそばにある大木。
樹齢はわかりません。
地元の人たちは「おとぎの木」と呼んでます。

夏休みになると、この木の下は「おとぎの森」と称して、毎朝地元の子供達を集めて朝早くからラジオ体操のあと、昔話や紙芝居が催されています。

僕も子供のときは何回か行ってましたね。

以上が、僕の周りの寺社群です^^;
調べるともっとお寺とか神社とかあるんですが、あまりにも数が多いので、割愛させていただきました^^;

最後に、お寺とは関係ないけど、僕の家の向かいにあるお気に入りの図書館を紹介^^

今年の夏はそんなに暑くないからいいけど、もうだめだってときは涼みにいきます・・・PSPやDS持って^^;
GSC_0026.JPG
↑市立図書館前の芝生公園。
天気良くていい感じに緑だったので撮影^^
娘の保育園で、娘も含め園児達がよく遊びに来ます。
GSC_0027.JPG
↑図書館正面入口。
実はこの図書館、上空から見ると、「六芒星」の形をしてる。

完全な六芒星ではないけどね。
それも気に入ってる理由のひとつ^^

完全な六芒星だったら、なにかこう魔術的なものを感じて、人来なくなっちゃいそーだからね^^;
夜中忍び込んだらなんか居そうだよね^^;

↓八戸市施設案内
八戸市立図書館

お寺ばっかりで、お若い方には今回はつまらなかったんじゃないかなぁ^^;

へ?おやぢでもつまらんって?^^;

こりゃ手厳しい^^;(ゴメンネ



さて、明日はお祭りの「お通り」です。
写真とるぞー^^

↓ゲストで子供店長がくるらしい・・・
八戸三社大祭公式HP

posted by 創設者J at 00:50| 青森 ☀| Comment(0) | 裏おやぢの地元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

裏おやぢの地元 B 七夕行ってきた

いざ、娘を連れて七夕へ出陣。

浴衣を着込んで、娘も気合が入っております^^
GSC_0029.JPG

相変わらずの人だらけ^^;
小さな街なのによくこんなに集まるもんだと毎年感心します^^。
GSC_0039.JPG

壮大な仙台の七夕よりはこじんまりしてるけど、僕はこっちのほうが控えめで好きですね^^
GSC_0041.JPG

まずは祭りにはかかさないチンチンアイス。
昔は50円だったのになあ・・・いまじゃもう200円・・・。

GSC_0053.JPG
↑なんか・・・アイスのおじちゃんの手が神業チックで素早く、カメラに収まりきりません^^;
娘もその手つきにかぶりついて見てました^^;

GSC_0059.JPG
↑ちょっと脇にそれてアイスを堪能する愛娘。
うーん、夏だなあ^^

次は八戸七夕祭り名物、「大陸飯店」の「から揚げ」。
GSC_0061.JPG
ここのから揚げが絶品で、毎年かかさず食べてますね。
黒蜜あんみたいなので味付けされてるのかな?
とにかくめちゃくちゃ美味い。

一応、写真撮ったんだけど、接写モードにするの忘れてから揚げ自体の画像はブレまくりでお見せできません^^;残念だ^^;

GSC_0049.JPG
↑みろく横丁。
全国版のテレビでもたまにここ映るよね。
「せんべい汁」
が食べれます^^
この日ももちろん地元人や観光客で一杯でした。

GSC_0082.JPG
↑3回1000円のおもちゃのくじをやって、いろいろ引き当てて喜ぶ娘。
当たったのは、100円ショップで売ってそうなバトンと、ミッキーの耳のようなものが光るカチューシャと、スティッチのクレヨンセット。

まー・・・本人が喜んでるからよしとする^^

で、問題はこの風船売り。↓
GSC_0040.JPG
んー、ちょっと写り悪い。スマソ。

さー、みんな子供のときのことを思い出してみよう。
あんときヘリウム風船いくらくらいだった?

僕が記憶にあるのは、今チーノがあるところにイトーヨーカドーがあったんだけど、その1階で売ってたヘリウム風船は300円でした。

ひにちが経つとだんだんしぼんで下に落ちてきて、自分自身も風船で遊ぶのに飽きてくるから、まーこの値段が妥当だろうと思っていたんですが・・・。

このにーちゃんが売ってる風船は特別高くて、なんと1500円・・・。安いので1300円・・・。

値段聞いてびっくり^^;

でも、行く前から「風船買ってあげるよ」と娘と約束をしていた僕は他を探すことに^^;

ちょうどこのにーちゃんが立っている向かい側の歩道で学生アルバイトらしき青年二人が同じような風船を売っていたので値段を聞いてみた。

「安いので1000円です」

むう・・・それでも1000円はするのか・・・。

しょうがないからここで購入。娘大喜び^^;

GSC_0093.JPG
↑最後に「中国風おやき」「シャーピン」を3枚買って家路へ。

シャーピン知ってます?
これマジで美味いですよ。

作り方習いたいくらい美味い^^
特に四川風ピリ辛シャーピン。

ビールとよく合います^^



八戸の七夕祭りは20日の海の日まで開催しています。
19日、明日だけ昼の11時から4時までホコテンです。

お暇ならキテケダサイ^^






posted by 創設者J at 16:29| 青森 🌁| Comment(0) | 裏おやぢの地元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。